AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

意思

未分類 2017年10月30日 月曜日 8:25:39

この二週間の休職に入った時は開放感があって何も考えてなかった。
しかし残り一週間になって、
もうあの場で働くことに対してアレルギーが出てきた。
ミスだけならともかく、ミスに託けてなんでもかんでも怒られる。
それも知らされていないこと、わからないとこちらから言ってることに対しても、なんでできないのか、と詰められる。
その上の上司はあたりはいいが現場に介入してうまく行くように行動をしてくれない。
なにより一番なのは、ここまで負荷が大きい仕事はもはやできない頭になってしまっていること。
そこに、わからないことでもなんで出来ないのか、と詰められるのは苦痛だし納得がいかない。
もう働くという社会活動そのものが無理だと感じる。
昨日、退職届を書いてみた。
やっぱりすっきりした。
もはや、生理的に、無理だ

(ハートをくれたユーザー:もえ, るる, うみこ, MI)

Open / Close

働けない

40. 体調管理/独り言 2017年10月29日 日曜日 18:32:30

鬱がひどく、とてもではないが働くことができない。

会社がどう、仕事がどう、もあるが、
「働く」ということ自体、もはや無理になっている。
社会活動ができない。
会社に向かうことがもう想像できない。
働くことが想像できない。
鬱思考で視野狭窄かもしれないが、振り返って見てもそれはもう明らか。

Open / Close

結論

未分類

もう働けない
あの場であの環境で、
働いていく未来が見えない。
少し働いては長期休職の繰り返し。
それも仕事、会社が原因で。
こうなったらもうあそこで頑張る意味がない。
少し我慢してもまた同じことの繰り返し。
もう、疲れた。

(ハートをくれたユーザー:いる, るる, うみこ)

Open / Close

空虚

未分類

とても虚しい

生きる目的や意味がわからないというより、
こうまでして生きていなきゃいけない意味がわからない。

仕事では何をしても怒られ罵られ、
家では居場所などなく。

なんでこんなに生きにくいんだろう。
なんでこんなことになっているんだろう。

どれだけ環境を変えても、
また別の鬱の原因がついてまわる。

終わりのない苦しみ。

(ハートをくれたユーザー:いる, うみこ)

Open / Close

安息

40. 体調管理/独り言 2017年10月28日 土曜日 7:52:06

今は休職中で、仕事、会社から解放されていて、大丈夫だと思っていた。
でも休職が残り一週間になった今、また落ちている。
続きを読む

Open / Close

安息

未分類

今は休職中で、仕事、会社から解放されていて、大丈夫だと思っていた。
でも休職が残り一週間になった今、また落ちている。
復帰してもまたミス多発、怒られる、の図式は変わることはなく、
また落ち込んで涙が止まらなくて死んだ魚の目になるのが目に見えている。
仕事をしてもダメ、休職してもダメ。
どうあがいてもこの鬱から逃れられない。
もともとの鬱に加え、前職でミス多発して発達障害と診断され、そのミス多発で怒られ、ミスに託けてなんでも怒られることからの鬱にが重なって、何をどうしても鬱から抜け出せない。
後ろを向くことに意味はなく、良いことではないことは解ってはいるけど、
やっぱり何かを手放して鬱になり、その鬱にが原因でどんどん状況は悪化し、選択肢がなくなってきたのは間違いない。
仕事しても鬱、休んでも家で鬱。
逃れられない、安息できない

(ハートをくれたユーザー:ゆーき, ゆうな, うみこ)

Open / Close

休止

未分類 2017年10月21日 土曜日 18:09:24

また、休職。
現職になって、2度目。
今度は2週間。

ミス多発で怒られ、
それに託けて理不尽ことでも怒られるようになり、
毎日会社に行くことが恐怖になっていた。
月が経つごとに休む日が増えてきた。
毎日怯えて、パソコンのオペレーションもままならないほど震えが止まらず、
画面が見にくくなるほど涙をこらえ、
それは朝起きた瞬間から寝る前まで絶えることがない。

もう無理だと、予約日ではない今日、病院に駆け込んだら休みましょうか、ということになった。
前回の1ヶ月から、今回は2週間へ。
1ヶ月休むと復帰が苦しくなるから、と。

それでも今、仕事から解放されるという事実だけでだいぶスッキリしている。

この2週間で、進退を考えないといけない。
もうそれくらい、上長とのやりとりが苦痛。
でも辞めると先がない。
また、「鬱になったら環境を変えろ」と、
「鬱の時には大きな決断をするな」の、
せめぎ合い

(ハートをくれたユーザー:あさか, るる, 十日自負☺, うみこ)

Open / Close

落魄

未分類

秋はいつも調子が悪い。

春は希望を見せつけられ強要されることがつらく、
夏は開放的な気分を強要されることがつらい。
冬はまだ好きな季節かもしれない。
ただ、秋はどうしようもなく堕ちる。

天候が悪くなり、気温も下がり始め、陽も低くなる。
それは冬でも同じことなのになぜだろう、
所謂哀愁漂う的なことなんだろうか。

とにかく秋が苦手だ。
本来なら、夏より服のバリエーションが増えることなんかは楽しいことのはずなのに、
調子が悪いと服ひとつにも気を使えない。

これを書いてる今もやはり気分は落ちてる。
秋が一番嫌いな季節だ。

いや、秋に限らずずっと落ちたままで、
それがずっと続いてはまた秋に堕ちる。
上がることはなく、毎年秋になって堕ちていく一方。
どこまで堕ちればいいのだろう。

(ハートをくれたユーザー:うみこ)

Open / Close

妄想

未分類

ここのところ、不安や恐怖が妄想レベルになっている。
被害妄想、貧困妄想、醜形妄想、関係妄想、罪業妄想…あげればきりがない。
どれも妄想じゃなく現実だったりするけれど、
妄想の度合いが酷い。

そして、妄想がほぼ現実になる。
昔からいいことがあっても、そのことに喜んだり肯定的に捉えると、必ず逆の悪いことが起こるジンクスがある。

今は被害妄想、関係妄想、罪業妄想が特に酷い。
この負の妄想、止めたい

(ハートをくれたユーザー:うみこ)

Open / Close

悪心

未分類 2017年10月20日 金曜日 21:04:34

限界だ。
今日、はっきりとそう、思った。
この会社で、この上司の下で働くのは無理だと。
今は忙しく、外注さんも手一杯で頼めないという事情があるにしろ、
なんでもかんでも怒られて。
忙しいとはいえ、じゃあ忙しくなるといつも怒られるのかと思うと、このひとは地がこうなんだ、と思うと、もう、無理だ。

今日は今までなかった頭痛と吐き気。

自分はミスを多発するけれど、それに託けてなんでも怒られている。

ほんとうにわからないこと、
例えば、それをするとどうなるのか、何の目的があるのか、どこを触ればいいのか、どこで調べればいいのか、そもそも基本も知らないということは面接の時から何度も伝えているのに、いきなり応用を求められて、
「なんでできないの?」
「そこから?わかんないの?」
と、もうなんでも怒られる。
訊いたら訊いたで、
「なんでわからないの?」「そこから?」と詰められる。
そう、詰められる、
追い詰められる。

もう今日はっきりした。
これは自分の病的な受け取り方だけが原因ではないと。

ミス多発は事実だし、技術不足も事実。
自分がなにもできないことに情けなくなる。

ただ、

もうミス多発に託けて怒るくらい、自分のことが目障りで、
自分自身も上司に訊く、どころか、隣に座っているだけで、ガタガタ震えるほど怖い。
もうここまで拗れたら、

もう、無理だ。

辞める確率98%。
あとはいつどうやって辞めるか、だけ。
とにかく今は病気を治すことを最優先しないと、ほんとうに壊れてしまう…
もう、
壊れかけている。

(ハートをくれたユーザー:まろ, のい, るる, ソフラン教頭, うみこ)