AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

不純

40. 体調管理/独り言 2018年7月1日 日曜日 21:39:16

純粋で綺麗なものの上に汚いものを上書きしてしまった
せっかくのものを台無しにしてしまった

Open / Close

移住

40. 体調管理/独り言 2018年6月30日 土曜日 21:07:04

ずっと漠然と思ってたけど、やっぱり移住したい
福岡、横浜、東京…
移住というか、帰りたい、か
東京も横浜も居たことはないけれど

Open / Close

焦慮

50. その他

ここんとこ急激に本気で転職考えてる
転職エージェントサイト、何個か登録してて。

障害者向け、発達障害者向け、クリエイター向け…
でもどこでも断られてしまう現実。
続きを読む

Open / Close

再会

50. その他, 未分類 2018年6月3日 日曜日 16:08:37

大学の大同窓会に行ってきた。
いろんな繋がりの人達に、そして思いもよらない人達に会えて嬉しかった。
そして何より自分のことを覚えててくれててとても嬉しかった。
あの場所あの時は自分の中でとても大切なもの。それは今までずっと忘れることはなかったけどそれを改めて、強く、感じた。
慕ってくれる後輩、あの時は怖かったけど仲良くしてくれてた先輩、同級のみんな。
いろんなことが思い出されて楽しかった。
間違いなくここはホーム、だと感じた。
自分は卒業してからずっと物理的に離れてて、あそこにずっと居るみんながほんとは羨ましく思ってる。
もちろんみんなもあんなキラキラしたものばかりじゃなく日々頑張ってるのはわかってるけど。
でも離れてるからこそ感じられるものもある。
卒業してからは数えるほどしか行ってないと思うけど、それだけじゃなくていつも新鮮に感じる。
ほんとはもっといろんなみんな、ほんとにいろんな人たちともっともっと話してたかった。だから、でも、同時にみんな今を生きてるんだなって思った。自分はどうだろう。まだあの場所から自立できてない気がする。
あの頃からずっと、デザインのことを頑張ってたこと以外、何一つとして自信はなくってそれは今でも変わらない。ただひとつデザインを頑張ってた、そのことだけが自信だった。
でもそのカーデザインを手放してしまって、その自信もなくなってしまって…
それでなんだかみんなに連絡する自信すら失われていってしまった。
だからあの時あの場所に未練があるんだろな。
でも、だから、みんなに覚えてもらってたことや変わってきてるけれど変わってないみんなと他愛のない話がたくさんできてほんとうにただただ楽しくて嬉しかった。
ほんとうに行って良かった。

他には書けないけどここは多分あまり見る人がいないから書くけど、ただただ嬉しくてあの時間が惜しくて帰りたくなくて泣きながら帰ってる途中で書いてた。

Open / Close

装飾

04. Webデザイン 2018年4月13日 金曜日 20:08:05

サイトの名前を「A to Z」から「A 2 Z」に変更。
それに伴い、テキストじゃなく、CSSでの装飾を試して見た。
組み替えはしたけれど、一応空DIVとかは無しで組んだ。
今現在PCのchoromeのみで確認。
他ブラウザ、モバイルは未確認

Open / Close

進言

40. 体調管理/独り言 2018年4月2日 月曜日 9:30:13

この前辞めた会社から今の会社に戻って来た時、もう一人で抱え込まない、と決めて気を配って誰も気づかないようなことを先回りしてやったりすることをやめて、もう知るか、という感じでやってたのだけど、
もうそれが一人で抱え込むようになってる
電話してきた上司なり拠点長なりにやめてくれと言いたいけど、言える自信がない
でも言わないとまたひとりで抱え込むことになる
せめて自分の意見がちゃんと言えたなら…

Open / Close

再発

40. 体調管理/独り言

少し前に辞めた会社、そこからまた今のところに戻ってきて無くなっていた会社に行く前の過度な緊張、怯え、動悸、震戦がまた戻ってきた
気晴らしに散歩をしても頭から離れずにいる
せっかく今の会社でうまくいってたのに
どうやったらまたオンとオフを切り替えられるのか、わからない

Open / Close

刻傷

40. 体調管理/独り言

金曜日に上司からかかってきた電話が
今朝になっても尾を引いてる

土日も会社のことで頭がいっぱいになって何をしても気が張ったままだった
今もすでに仕事のことで頭がいっぱい
仕事で何かをやらかしたんじゃないか、また何かを言われるんじゃないか、また急ぎの大型案件を突っ込んでくるんじゃないか、
また電話に怯えなきゃいけない、
今の会社に戻ってきてから、仕事の時間とオフの時間はうまく切り分けられていた
それがたった1本の電話で、オフの中に仕事が割り込んできて、それが頭から離れなくなった
一度これになるともうずっとなおらない。
端的に言えばいつも仕事を気にして、キャパオーバーになり、鬱が酷くなる
実際昨日は10分しか外に出られず寝逃げしていた
それなのに夢の中にまで会社のことが侵食してきた
一度刻み込まれたこういう類のトラウマは消えることがない