AtoZ 晴れ時々UTU

Open / Close

変梃

40. 体調管理/独り言 2021年9月7日 火曜日 9:12:50

時々、自分はいつからおかしくなったんだろうって考える。
鬱で頭が働かなくなって判断力や理解力や想像力が落ちて何もできなくなって。
発達障害でミスが多かったり理解力なかったり人の気持ちがわからなかったり。普通がわからなくて変に浮いてたり。

でもすぐ、それって昔からじゃんって思う。鬱の症状、それから来るものは変化と言えるのだけど、発達障害由来のものは小さな頃からあった。
人の気持ちがわからなくて傷つけたり独りよがりだったり、普通がわからなくておかしなことしたり言ったり、忘れっぽくて勘違いも多かったり。
昔から十分変な人だったなと。
それに加えて鬱で頭がまわらずそれらに拍車がかかったような。
ふとなんであの時あんなこと言ったんだろうしたんだろうって恥ずかしかったり申し訳なかったりと思い出し一人反省会が執り行われる。
それらを意識するようになったのは発達障害と診断されて発達障害のことを調べたら自分に当てはまることが多かったからなんだけど、でも昔はそれを意識することなく変なことばかりしてたのかと思うと空恐ろしい。
普通になりたいと思うけどどうしたらいいのかわからないしそもそも普通がよくわからない。
いや、周りのみんなは普通だから自分が普通じゃないと認識してるから普通はどんなのか見てはいるはずなんだけどなんというか、わからない。
要因としてやっぱり小さなころから変な家だった変な親だったというのは大きいと思う。発達障害が後天的なものかわからないけどもし自分家が普通の家だったら自分は今頃どうなってたんだろうって思う。それくらいおかしなものを植え付けられてた。
だから今でも普通というものに憧れる…… ……という感覚を持ってること自体普通じゃなく変なことなんだよね。
自分は変わってるというのをわかってるのはいいことなのか悪いことなのか。
わかってるから臆病になって何もできなくなる。でも自分で気づいてなかったら昔みたいに周りに迷惑かけ続ける…… ……どちらも地獄だな。

Open / Close

平然

40. 体調管理/独り言 2021年6月14日 月曜日 8:23:44

親が毎週サザエさんを楽しそうに見てるけど、この人たちはこの番組を見て何を思うんだろう。
創作だからなんでもありだけど、快活な子供たち、卓を囲んで団欒の食事、笑いの絶えない日々、カミナリは落とすけど理不尽でもなく陰湿でもない叱り方…全てこの家ではあり得ないあり得なかったこと。
これを見て自分の家はどうだろうとか一瞬でも頭をよぎらないのかな。それともこんな楽しい家族は創作ならではのもの、現実とは違うものとして捉えてるのか。
どんな創作を見てもこの人友達に似てるな、とかこんな人身近にいたらやだわー、とかこんな○○憧れだなーとか思ったりするものだけど、この人たちは、この家族を見て自分の家族のことはチラリとも頭をよぎらないんだろうか。
もしそうだとすると軽くサイコパスじゃないか…
まあもし現実と結びつけるとしたら、タラちゃんはかわいい子供だねぇ、ウチと違って、とかは思う可能性は無くはない。いやそれはかわいい子供に育ててるからかわいくなるんであってあなた方が親ならタラちゃんもああはならない。

まあ何を思うのか思わないのか知らないけど、とにかく自分たちがどうとかってのは全く考えもしない人間なんだ

Open / Close

膠着

40. 体調管理/独り言 2021年5月20日 木曜日 12:06:49

いつまで鬱が治らないままなんだろうと思う。
いつまで親や誰かのせいにしてるんだと思う。
それでもどうやったら治るのか、わからないでいる。

よく例としてあがるのは、激務や会社の人間関係が原因でそのストレス源から離れる=その会社を辞める、そして休むというのがあるけどそれは自分には当てはまらない。

叶ってた夢を自ら捨ててその後の仕事も最優先できず鬱のきっかけになった原因から離れたけれど人生の腰を折られてるからなんだろう、今の人生そのものがストレス源というか。

何度も夢の仕事に戻ろうと頑張ったけど経験年数不足でアウト。そうこうしているうちに親しい間柄の人を亡くしたダメージで働くこともできなくなりなんやかんやで実家に戻らざるをえなくなった。

そしてその実家がまた大きなストレス源、というかああ、ここで自分は抑圧され命令され否定され虐げられた人生が始まってたんだと実感し、そして今もそれが繰り返されている。

なんとかしてここから脱出したいけど良くならないからまともに働くことができず脱出できない悪循環。

まあそこはなんとかまともに働くように頑張って脱出するとして、果たして良くなるんだろうか…

実家に戻る前もなんとか良くなろうと努力したけどやっぱり人生そのものがストレスでどうしようもなかったのは変わらない。

でもいつまでも過去を見ても仕方ないとは自分でもわかってるけどその過去が現在を作り未来の選択肢さえ奪っているという事実。

何度も再スタートを頑張ったけど今はもはや環境が変わることに耐えられず鬱が悪化するという手詰まり状態。

そして今の会社ではまた体調崩す可能性が大きいから正社員にはできないと言われてほんと手詰まりになってしまった。

どうしたものか

どうしたものか

Open / Close

不実

40. 体調管理/独り言 2021年5月18日 火曜日 6:54:10

ここのところまたいろいろ思い出して後悔の念が消えない。
大学に入ってすぐの、ある決断のミスから全ては始まったのかも、と思う。
その時ちゃんと進めてたなら、言うべきことを言えてたなら、その後の自分も変わっていたんじゃないか、その後ちゃんと自分に自信を持てたんじゃないか、と。
それくらい自分にとって大きな事象で、そこで昔からの言うべきことを言えない自信の無さから逃れられなかったのは痛恨の極みだった。
なにをやってんだろうなぁと今でも思う。
その時から自信の無さや言いたいことを言えてないこと、それがどういう影響を及ぼすかを意識し始めた気はする。でも意識してそれを行動に表すという修正の大きなきっかけを逃してしまった。
その時のことは自分に影響があるだけでなくもちろん相手あってこその事柄だからその相手にとてま失礼なことをしてる。それもまたその後もわかってはいるけど直すことができないままで。
自分にも相手にも、嘘をつき続けている。

Open / Close

失意

40. 体調管理/独り言 2021年4月21日 水曜日 18:48:47

鬱がものすごく悪化して一昨年秋から去年の年明けまで3ヶ月入院した。
パートタイマーという身分で入院しても籍を置いてもらってたのはとてもありがたかった。
今、もちろん鬱はあるしつらいけどそれでも良くはなったからそんなありがたい会社だからもっと責任もって働いてもっと貢献しようと思い正社員になりたいと支店長に申し出た。
もちろん今の最低賃金のパートタイマーのままじゃ暮らしていけないというのが大きいのはある。
でも作業自体は社員よりも速く数もクオリティもこなしてるという自負はある。それを正社員になってもっと発揮したいというのがある。
だけど、そういうことも支店長が社長に推してくれたようなんだけど社長の判断は、NG、正社員にはなれない、と。
鬱が悪化して休みが多くなったり入院したりという事実があるから、責任も業務内容も重くなる正社員になるとまた鬱が悪化して同じことになる、という理由。
そりゃそうだ、こちらの思いはあるけれど会社から見たらいつ穴を開けられるかわからない人間をコストのかかる正社員にするわけにはいかない。
良くなったから正社員に、というのは自分でも都合の良いこと言ってると思う。
だけどどうすればいいんだろう。
最低賃金のパートタイマーのまま今の能力を努力をし続けろということなのか、正社員になりたいならよそに行けということなのか。
でも転職するにしても同業他社には契約上行けないことになってる。違う分野で自分がやりたいことはあるけどそれ専門でやるにはスキル不足。
そういう状況で、この年齢で、この時世で、転職先が無い。今の地元に戻ってきて働き出す時も何十社も落ちたのに。また何ヶ月も落ち続ける就活に耐えなきゃいけないのか。
人生で一番大きな判断ミスして自分の夢を捨ててから、その後も何度も判断ミスしてその度に選択肢が無くなった。
今の会社で正社員になって責任が重くなることは延長線上として耐えることはできるけど、またゼロから就活して落ち続けて環境や人や業務に慣れなきゃいけないし、前の転職みたいに上司にひどいパワハラされることも可能性として無くはない。
この田舎で自分の能力を活かせる仕事なんて、今までたくさん受けて落ちて、もう残ってない。かと言って県外に出てというのはそれこそ鬱悪化のリスクが大きすぎる。
今の会社でまずはパートで慣れて、正社員になるという甘い目論見は見事に崩れた。
どうしたらいいのか、どうしたらいいのか

Open / Close

無才

40. 体調管理/独り言 2021年2月22日 月曜日 20:01:05

何をどうやってここまで来たのか。
要は常に選択を間違ってきたわけで。
どこからどう見ても自分が求めるものが目の前にある、それなのになぜ間違った選択をするのか、してきたのか。
頭にある言わなければいけない言葉を、言えない。言うべき時言わなきゃいけない時に言えない。そして一度そのタイミングを逃すと、もうその後一切言えなくなる。
あの時もこの時も言わなきゃいけなかった言いたかったのに…いくらでも思いつく。そりゃそうだ、自分にとって明らかなミスをしてその後が変わってるんだから忘れようが無い。
このことがずっと頭から離れない。後悔、という言葉で片付けるには重すぎる。

Open / Close

承伏

40. 体調管理/独り言 2020年7月19日 日曜日 11:31:53

パニック発作がひどかったりやっぱり涙が止まらない鬱は襲ってくるけど、退院してから以前より落ち着いてると思うし少なくとも仕事を休んだり早退したりはなくなった。

それに関して主治医がそれは進歩だから認めてあげてくださいと言われた。
確かに自分でもふと、今週も休まずに出勤できたなと思うことはある。
ただ問題なのがそのあと。
物心ついてからずっと、何かうまくいっても調子にのるなとかそんなのできて当たり前とかしか言わない親だったから成功体験をしてもすぐ頭の中でこんなこと当たり前のことなんだ、調子にのったらだめなんだ、とブレーキをかけてしまう。
主治医はそれでも成功したんだという感情を大事にしてくださいと言う。自分でもそうは思う。
だけど小さな頃から言動だけではなくコントロールできない「感情」すらも全否定しかされてこなかったから、どうやったらその感情を大切にして成功体験を積み重ねることができるのか、やり方が全くわからない。

よくある事例として子供がわんわん泣いてる時に「そんなことで泣くんじゃない!」と親が言うってのがある。泣くほどまでに感じた悲しさ悔しさつらさ、そういう感情は湧き出てくるものであってコントロールできないのになんでそれを否定して自分の思う通りの言動だけをするように押し付けるのか。
それを物心つく頃からされて自分が感じたこと考えたことやったこと、全て間違いだとしか思えない。自信なんて最初から持てないし、失敗したらそれこそホレみたことか、ざまぁみろ、と言われてきたからますます自信なんて持てない。

そうは言っても主治医は成功体験を感じたならそれは正しい思いだから少しずつ親の呪縛から離れて自分の成功体験を積み重ねていきましょう、と。
前は全くなかった成功したという自負、今は少し出てきたということなので大事にしたい。頭の中で自分で勝手にかけるブレーキを外したい

Open / Close

発作

40. 体調管理/独り言 2020年6月29日 月曜日 7:47:40

2,3ヶ月前くらいからだろうか、突然理由もないのに何かのスイッチが入ったかのようにバクバクして体も脱力できずガチガチに固まって手や肩や脚なんかがブルブル震えるようになった。
主治医からはパニック発作だと言われた。 筋弛緩剤が欲しくなるくらいにガチガチに固まるしマウスでポインタをうまく狙えないくらいにブルブル震えるし心拍数も120近くになったりする。
そしてなんでかわからないけどものすごい恐怖感。何かしてないとワーってなる。
前からスイッチが入ると恐怖感が襲ってくることはあったけど今は比べ物にならないほどひどい。
時が経つほど病状が増えてなんともつらい

Open / Close

退院

40. 体調管理/独り言 2020年1月11日 土曜日 15:36:29

いよいよ、ようやく、いや…とうとう退院しました。
入院自体はECTという治療をするのと休息、リフレッシュが目的だけどまあ一般的にはいいものではない。だけど退院するということは「あの家」に戻るということ。毎日心無い言葉を聞かされたり何から何まで身勝手を押し付けられたり頓珍漢なことを言われたり何もかもが設問だったり、そんな場所。この前たった一晩でもダメージが多大だったのにそれがまた日常になる。
またこの記憶が無くなるほど前後不覚だったこの1,2年のようになってしまわないか今すでに恐怖に襲われている。
多分これは理解できないだろうし、みんながこんなことを理解できるような家ではないことを祈るし、自分でもなんでこんなにダメージを喰らうのかわからないしダメージ、ストレスと受け取る自分が嫌でたまらない。
だけど考え方は変えられたとしても受けた感情は変えることができない。だから辛い。
でも入院しなきゃいけない事態を乗り越えたということは良いことだし入院してその前みたいに記憶が無くなるほど前後不覚になった状態からだいぶ楽になったので、よかった。

Open / Close

憂心

40. 体調管理/独り言 2020年1月8日 水曜日 18:55:17

年が明けて仕事開始から数日、職場復帰から営業日で10日ほど。なんとなく出勤することには慣れてきた。
仕事前に異常に怯えるということは少ないと思う。
ただやっぱり業務に関してはまだまだ調子を取り戻せていない。
手順を忘れたり、よくやらかすチェック漏れを何度もしたり。スピードも前と同じには至ってない。
それでも仕事において自分を追い詰めてしまうことは無くなったからそれだけでも入院の甲斐があった。

ただ今週末とうとう退院。
退院=あの家に戻ることになる。先週、退院前に様子をみるために帰宅して一泊してきたのだけど、たった一晩でストレスMAXになってしまった。
自分に言ってるかのような差別的な心無い言葉、あらゆる好意や思考の押し付け、小さなことかもしれないが自分にとっては何十年もやられてきたことがまた繰り返すことは大変な苦痛。
せっかく入院してリフレッシュできたのにまたすぐどん底に落とされるのかと思うと今からしんどくなる。
入院はビジネスホテルのような個室であまり制限もなく快適だけどやっぱりしないに越したことはない。それでも家に帰るくらいならこのまま入院し続けていたいと思ってしまう。
退院したくないなんて異常なことだとは解っているけれど、それでも…

Open / Close

返戻

40. 体調管理/独り言 2020年1月4日 土曜日 18:46:59

退院まであと一週間。
仕事には年末から病院から通勤するという形で復帰していた。
退院と同時に復帰だと、家と仕事、ふたつのストレスを一度に味わうことになるのでまずは入院したまま仕事だけに復帰して慣らした方がいいとの指示だったので。
仕事復帰前、復帰直後はかなりのストレスというか緊張、怯えで吐き気や頭痛が襲ってきていた。
一週間通ってひとまず復帰できるかどうかという不安は通り越したかな。まだいろんなことを忘れてるしスピードも遅いけれど。

そして昨日今日は残るひとつ、帰宅の練習で家に一泊の外泊。

……

散々だった。たった丸一日足らずで完全に悪化した。
とにもかくにもなんでもかんでも自分たちの都合を押し付けてくる。こちらを一人の人格として扱わない。従わないと問い詰められる。
もうたった少しのエピソードでも、ああこうやって育てられてきたんだわ、と過去が思い出されてそれが頭の中をぐるぐる駆け巡る。それで頭がいっぱいになってしまう。
ほんとうに一気に鬱に転げ落ちた。実際、家に戻る道中ですでに続いていた吐き気と頭痛が酷くなり、入院中にほぼ消えていた振戦とめまいが襲ってきた。それに極端に体調が悪い時に襲ってくる異常な眠気も。

こんな環境に来週には戻らないといけない。せっかく入院して具合が良くなってきてたのに、たった一日でぶち壊されてしまった。
何のために入院したのだろう…
早く抜け出したいけれどまともに働けないから一人暮らしできない…どうすればいいんだ…

Open / Close

帰還

40. 体調管理/独り言 2019年12月30日 月曜日 11:40:54

先週、約2ヶ月半ぶりに仕事復帰した。
復帰前は休職した罪悪感や負い目、ちゃんと仕事ができるのかという不安、またすぐ潰れてしまわないかという怯え、そんな心配や恐怖で頭痛や吐き気や苦しさが酷かったのだけど、なんとかかんとか、初日出社できた。
復帰の挨拶を軽くした時、なにやら腫れ物を触るような目で見られてる気がして辛かった。裏でどう思われてるか、何を言われてるか、なんとなく想像できて怖い…
だけど年末で仕事が少なかったのも幸いして忘れかけていた業務もなんとかかんとかできた気がする。
今のところ大きなミスは発覚してないから、それ由来の鬱は襲ってきていない。
この先どうなるかは不明だけど、とりあえず復帰だけはなんとかできたからそれはヨシとしようか。

Open / Close

復帰

40. 体調管理/独り言 2019年12月22日 日曜日 16:06:41

とうとう明日、2ヶ月半ぶりに職場復帰する。
入院前はかなりおかしなことになっていたんだろう、記憶が全く無い。入院前と今とが断絶している。
それもあってかなり緊張している…というより恐怖が襲ってきている。
迷惑をかけているという事実、職場の雰囲気に慣れるかどうか、業務は覚えているか…。これらの心配とともに、前はどんな感じだったっけ?記憶が繋がらないから「以前のように」がわからない。
どんな顔をして出社すればいいんだろう…。

それに加えて、復帰してもまたすぐ潰れてしまうんじゃないかという不安も当然ある。無理をしなければいいというものでもない。
なんせあり得ないくらいミスを連発するから、自己嫌悪で鬱に陥ってしまう。なんで当たり前のことができないのか、っていう。

…ほんとに大丈夫なんだろうか…。休息になったのは確かなんだけどなんにも解決は、していない。

Open / Close

不日

40. 体調管理/独り言 2019年12月16日 月曜日 12:36:54

入院し始めて約2ヶ月半。あとちょうど一週間で職場復帰になる。
入院前に比べたら四方八方から追い詰められた感は無くなり、だいぶ楽になってるんだと思う。
その代わりと言ってはなんだけど、復帰を目前にしてるからか2,3週間前から嘔気が酷い。不安で嘔気が出てるんだけどこの嘔気がまた不安になる。こんな酷い嘔気を抱えて復帰がるうまくいくのか、と。
なにせ前は外出許可バンバンとって出かけてたのに今は気持ち悪くてコーヒー飲めなくて外で暇つぶしもできないしそれ以前に気持ち悪すぎて苦しくて動けなくて外出すらできなくなってる。
仕事はデスクワークだけど意外とちょこちょこ動き回らないといけないのにこんなんで大丈夫なのかと。
幸いなのは退院はもう少し先だということ。
退院したタイミングで職場復帰だと、仕事と家という二つのストレスに一度に曝されることになってそれは危険だから入院しながら病院から出社することから慣らした方がいい、とのことで。
なのであの家のストレスはとりあえずは考えなくていいのは助かる。
しかし一度、転職>即休職>復帰失敗、というのをやってしまっているから復帰自体が恐怖。
しかしそうも言ってられないし正社員でもないのにクビにせず籍を置いたままにしてくれているので頑張らないといけない。
なんとかどうにか、少しずつでも仕事に慣れていけるといいのだが…

Open / Close

不安

40. 体調管理/独り言 2019年11月29日 金曜日 9:37:25

まだ退院していない。
退院は1月になってから。ただ、職場復帰は12月最終週から。退院までの2週間ほどは病院から通う。
退院して家と職場、いきなり両方のストレスに晒されるのはリスクが大きいということなので。
それでも、どちらかひとつだけでも大きな不安。
鬱が治る治らないももちろん大事だし治らなかったらどうしようという不安もあるけど、なにせ記憶がおかしくなってるからそのことが不安。
ECTという電気を流す治療はひとまず最終回を終えた。それに始めた当初よりは記憶は飛ばなくなった。とはいえ、依然としておかしくはなってる。
何かをしてるとデジャヴのようなものが思い浮かんできて、何が現実かわからなくなる。
こういう記憶障害は時間が経てば治るとのことなんだけど、ほんとにどこまで無くなるのやら…。
人の脳なんて、やっぱり電気なんてよくわからないものを流せばどうにでもなるんだな。ならいっそ電脳ハックしてほしい。
入院前の、四方から追い詰められて逃げ場が無くほんとうに身も心も限界だったことを思うと、表情は軽くなったし声も通るようになって良くなったように見える、とのこと。
ただ自分の中で鬱な思考が消えたかというとそうではなく、またそもそもそういうものではない。
電気で嫌なこと消えるなら誰だってやるだろうし、それって麻薬だよね…。
不安は和らげてくれるんだけど、頼れるのはそこまで。
自分が抱えてるのは不安ではなく、苦痛なんだよね。
鬱が治らないのは「気付き」だから。要らないことに気づいちゃう、見えちゃう。なのに回避できない苦痛。これを取り除かなきゃ治らない。
自分の場合は過去のことが原因。でも過去とはいえそれが原因で苦しさがこの先も続くから過去だと切り捨てられない、過去にはならない。
それをどうやって乗り越えるのか…乗り越えられるのか…わからない。

TOP