AtoZ 晴れ時々UTU

Open / Close

不安

40. 体調管理/独り言 2019年11月29日 金曜日 9:37:25

まだ退院していない。
退院は1月になってから。ただ、職場復帰は12月最終週から。退院までの2週間ほどは病院から通う。
退院して家と職場、いきなり両方のストレスに晒されるのはリスクが大きいということなので。
それでも、どちらかひとつだけでも大きな不安。
鬱が治る治らないももちろん大事だし治らなかったらどうしようという不安もあるけど、なにせ記憶がおかしくなってるからそのことが不安。
ECTという電気を流す治療はひとまず最終回を終えた。それに始めた当初よりは記憶は飛ばなくなった。とはいえ、依然としておかしくはなってる。
何かをしてるとデジャヴのようなものが思い浮かんできて、何が現実かわからなくなる。
こういう記憶障害は時間が経てば治るとのことなんだけど、ほんとにどこまで無くなるのやら…。
人の脳なんて、やっぱり電気なんてよくわからないものを流せばどうにでもなるんだな。ならいっそ電脳ハックしてほしい。
入院前の、四方から追い詰められて逃げ場が無くほんとうに身も心も限界だったことを思うと、表情は軽くなったし声も通るようになって良くなったように見える、とのこと。
ただ自分の中で鬱な思考が消えたかというとそうではなく、またそもそもそういうものではない。
電気で嫌なこと消えるなら誰だってやるだろうし、それって麻薬だよね…。
不安は和らげてくれるんだけど、頼れるのはそこまで。
自分が抱えてるのは不安ではなく、苦痛なんだよね。
鬱が治らないのは「気付き」だから。要らないことに気づいちゃう、見えちゃう。なのに回避できない苦痛。これを取り除かなきゃ治らない。
自分の場合は過去のことが原因。でも過去とはいえそれが原因で苦しさがこの先も続くから過去だと切り捨てられない、過去にはならない。
それをどうやって乗り越えるのか…乗り越えられるのか…わからない。

Open / Close

不毛

40. 体調管理/独り言 2019年11月9日 土曜日 11:19:49

入院している。
ECTという脳に電気を流す治療をしている。

副作用で記憶がおかしくなる。
何十年前のことからつい今しがたのことまで、抜け落ちたり勘違いしたり。
さっき親と電話していて何か必要なものがあったら持っていくよと言われ、なんかあったっけと思って自分の部屋を想起してみるのだけど、全く思い浮かばない、自分の部屋が思い出せない。
思い出すのは大学の寮だったり小田原の時の家だったりがふと思い出される。
そして自分はなんで今そこにいないんだろうと混乱する。
記憶が地続きじゃなく、ある時ある時で止まっている。
外を歩く、クルマが行き交う。
なんで今自分はカーデザインやってないんだろう。本気でわからない。
小さな頃からの夢を叶えてカーデザインやってたはずなのになんで今こんな地元に戻ってきてるのか、全くわからない。

人生の大半をどう過ごしてきたのかわからず、夢からも離れ、こんな脳味噌になってまでなんで生きてるんだろう。
わからないし生きてる意味が無い。

Open / Close

容受

40. 体調管理/独り言 2019年4月13日 土曜日 6:05:41

親に最近薬はどうかと聞かれた。減ってるのかと。
減ってないと答えたら、それは良くないと言われた。
足が悪い人には車椅子があるけど精神疾患を抱えてる人にとっては薬が車椅子の代わりだと言ったら、そんなこと(障害者というワード)を言うなと言われた。
ああね、たんに「障害者」というものを恥ずかしい、嫌悪する、周りに知られたくない、認めたくない、おかしなもの、未だにそういう捉え方をしてるのかと呆れた。言い返すのもバカらしい。
薬を飲んでようやくなんとか普通を装えるように持ち上げてるのにただ単に飲んでるのがおかしいと決めつける。そこに根拠も何もない。
しかもこっちだって飲みたくてたくさん飲んでるわけじゃない。
薬を飲まざるを得ないけど、薬を飲んでる本人がそれについて悩んでるとは考えないらしい。
これが本当に自分の親なのか、肉親なのか、呆れる。
よっぽど友達の方が理解がある。
胸糞悪い。

Open / Close

差合

04. Webデザイン, 40. 体調管理/独り言, 50. その他 2019年3月13日 水曜日 8:41:29

Webデザイナー、コーダーの職を募集してたからエージェント経由で応募したのだけどポートフォリオや履歴書がまさかの郵送。
なんでやねん。今時ポートフォリオ、しかもweb関連の会社なのに紙でやりとりするか??
なんかここダメな気がする…

Open / Close

往昔

40. 体調管理/独り言 2019年2月6日 水曜日 5:22:31

ここ数年、過去の夢をよく見る。
多くは一番輝いてたであろう大学時代の夢。
とても素敵な友達、先輩後輩、焦がれてた人…
ただそんなみんなとただわいわいしてるだけの夢なのだけど。
今でもあの頃から卒業できてないんだと感じる。
デザインを頑張ってていろんな人達と出会えて。
その後の判断能力の欠如からくる人生の失敗、そんな今の自分から見るとあの頃は、あの頃の人達はあまりに魅力があった。
でもその後人生失敗した時も寄り添って助けてくれた人達もいて、ほんとうに友達に救われてきたんだなと思う。
だからまだ卒業できてない。
後ろを振り返ってばかりいてもしょうがないというのに、やはり哀愁の思い。
これはそうそう卒業できるものでは、ないな…

Open / Close

後悔

40. 体調管理/独り言, 50. その他 2018年12月14日 金曜日 8:14:18

日々いろんな後悔をする。同じ後悔が何度もリフレインする、過去のことなのに今強く実感する。
20年も前のことを今のことのようになんであんなことしたのか、なんでちゃんと言えなかったのか、と。
自分で恥ずかしいし情けないしそして相手に申し訳ない気持ちを四六時中抱えている。
大部分が「なぜちゃんと言えなかったのだろう」。
言わなくちゃいけない自分の気持ちを言うべき時に言えなかった。
例えば自分の意思を主張して自分の道を守れなかった、好意をもった相手に気持ちを伝えられなかった、誰かに助けを求めることができなかった…
例えばもなにもこれらが自分の中でかなりのパーセンテージを占めている。
公私ともに言いたいことを言えずに、言わなくちゃいけないことを言わずに、自らぶち壊してきた。
日々過去のことに懺悔している。
言いたいこと、言わなくちゃいけないことがあるのに、そういう時は必ずパニックになって頭が真っ白になってうまく伝えられないしそもそも言う勇気がない。
今もそういう時、決断して意思を伝える時になるとパニックに真っ白になるのは変わらない。
変えようとしてきたけどまだ足りない。
自分で自分が歯がゆい。

TOP