AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

杜漏

40. 体調管理/独り言 2018年9月30日 日曜日 9:12:34

小さな頃からとにかくしょっちゅう「だらしない」「喉元過ぎれば〜」「ちゃんとしなさい」…と言われて育った。

そして今、生活の細々とした所作から始まり金銭面、仕事でのありえないほどのミスが襲う。
発達障害ゆえなのか、ただ単にだらしないのか、引き寄せなのか、わからない。
自分では「ちゃんと」「気をつけてる」のに必ず間違いをおかす、それも同じことを何度も。
仕事でミスが無い日は無い、小さなモノの誤字から始まり、何十mもの出力でのミスが遠方の施工時に発覚する。
まわりを見ると、そんなミスをする人は小さな頃から今まで見たことない。
どうやったら普通の人みたいに同じ過ちを繰り返さないで済むのか、わからない。
病気であろうと無かろうと、誰かに迷惑をかけ自責が酷くなり二次的な鬱が加速する。
他の人から見たら、「ビョーキ」であることと認識できないはずだし、ビョーキだとしても許されることじゃない。
鬱になった直接のきっかけも、小さな頃からのこんなおかしさも、「弱さ」特に「意志の弱さ」から来てると感じる。
どうやったら「意志」「気をつけてる状態」を保てるのかわからない。
何をもってそういうのかはわからないけど、「普通」になりたい。
なまじぱっと見では何も狂ったように見えるのに実際はなにもかもがおかしく、病気、障害を感じられにくいから、理解されないから余計に…

Write comment