AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

発進

未分類 2017年11月9日 木曜日 15:54:50

昨日、レンタルバイクを予約してて、250のモタードに乗る予定だった。
だけど当日お店が突然の休み。
なんの連絡も無く。
とりあえず提携してるレンタルバイクの本部に電話してほかの店舗に空きがあるかきくと、近くにあるみたい。
行ってみるとそこはDucatiのお店!
レンタルバイクも当然Ducati。
排気量が400だし、外車ということで料金が倍近くに。
でも憧れのDucatiだから乗ってみようと。
400のツイン、教習所で乗ってた直4とは全く違うことに心踊る。
ドコドコドコ。
でも、そのお店は大きな国道に面していて、いきなり三車線の国道は怖いので、裏道からスタートすることに。
アクセルのツキがとてもよくて、ドコドコの音とは対照的にとてもシャープな印象。
少し慣れたところで国道に。
車通りがとても多くみんなスピード出すし車線変更多いし、ドキドキだった。
バイクのフィーリングにはすぐ慣れたけれど、
生身でしかもいきなりの大きな道にはなかなか慣れなかった。
バイクって意外と意識する範囲広いと気づく。
クルマより少し小さい程度で、結構幅や後ろ。気にしないといけない。
なので当然すり抜けなんかはする気にならない。
教習車は回すとしゅいーんとなるけど、ツインだと回してもドコドコドコ。
なんだか「乗り物」「エンジン」を感じられて楽しい。
それにこいつはトルクがあるのかな、少し回すとガツンと加速を始める。
アクセルは慎重に慎重に。
湾岸の道路に出て大きな橋を何本か渡る。
クルマも少なくて怖く無く純粋に気持ちいい。
これがもし自分のバイクだったらもう少し攻めるのに。と思うくらい楽しい。
復路、エンブレを効かせすぎてエンストすること1回。まあ立ちごけしなかったからヨシ。
まだ大通りの車線変更なんかは怖いけれど、またちょくちょく乗りたい。
もちろんできたら自分のバイクを所有したいけれど。

(ハートをくれたユーザー:たけとま, 銀座愁流, もも, peroり~ぬ, kt, ぱやん, ハウスブレンド, 髑髏石, 春子, はちすけ, らりる玲ちゃん, 陶え, 瑠璃, A, Noboru, Nicky_69, excelsior727)

Write comment