AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

ひとのくるしみ

未分類 2015年7月10日 金曜日 19:06:39

誰かの苦しみを解る、なんてことはあり得るのだろうか。
しかし、きのう、ぼくはあなたの苦しみを聞いて思わず泣いた。
全部を、同じだけの苦しみを味わうことはできなくても、
想像を絶する苦しみだということは、わかる気がする。
そしてなにより、わかりたい。
たとえ救えなくても、支えられなくても、
お手伝いだけでもできればと、思う。

(ハートをくれたユーザー:あまなつみかん)