AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

広島土砂災害、29日、緑井8丁目と八木3丁目の境

50. その他 2014年8月29日 金曜日 18:32:32

よく、復旧に向けて、という言葉を聞くけれど、復旧作業をしている、というより、まだ救助、捜索活動をしている、そのために泥や水をどかしている、といったように感じられた。
泥をかきわけ奥へ進めば進むほど、惨状があらわになっている気がする。
路地の中ではまだ家の中から泥をかきだしているところ。路地じたいはまだ泥で浸かっていて、その泥の上を通らざるをえない。
そうして泥の上をずぶずぶ歩き、警察や自衛隊や消防、ボランティアの人たちが活動をしている。
重機でかきだそうにも、泥があまりに一面に深く堆積していて、いまだどこから手をつけたらいいのかわからいない状態。
背筋が凍る。
20140829-imgp3294.jpg
54号沿いの古川の河原の草木で、反乱した様子がわかる
20140829-imgp3296.jpg
旧道の裏の路地でタクシーに乗る報道。このまま大通りへ出て帰るのかと思いきや、混雑する路地を被害のより大きな梅林方向へ向かって行った。歩けよ、タクシーなんかで被害の大きなところへ行くなよ、と思う
20140829-img_5181.jpg
会社裏の側溝はきれいに掘り返された
20140829-imgp3298.jpg
また崩れやしないかと、見る度に恐ろしくなる。
それでも救助、捜索の人の陰がたくさん。危険を顧みず捜索している。。。
20140829-imgp3303.jpg
会社そばの側溝。積まれていた土嚢は取り除かれたが、まだ側溝が泥で埋まっている状態
20140829-imgp3304.jpg
八木3丁目に入ったあたり。物置が倒れている。猛烈な力。
20140829-imgp3305.jpg
あふれかえるクルマ
20140829-imgp3306.jpg
20140829-imgp3308.jpg
20140829-imgp3309.jpg
20140829-imgp3310.jpg
昨日から10mほど掘り進んだ路地
20140829-imgp3313.jpg
20140829-imgp3314.jpg
水没している踏切。踏切を渡った道は歩くとずぶずぶ沈む。数十cm泥がつもっている
20140829-imgp3315.jpg
うずたかく積まれた土嚢
20140829-imgp3316.jpg
え!?
20140829-imgp3317.jpg
めちゃくちゃになったクルマ。。。ほんとうに恐ろしくなった
20140829-imgp3319.jpg
玄関から出入りすらできない
20140829-imgp3320.jpg
埋もれた道路の脇だけ泥をかきわけて水の通り道にしている
20140829-imgp3321.jpg
集結する警察。神奈川県警や警視庁までいた。全国から集まってくださっている
20140829-imgp3322.jpg
その奥には埋もれたクルマ
20140829-imgp3323.jpg
軌道上を走れるトラックが連なる。架線も点検していたし工事は進んでいるのかも

Write comment