AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

帰省、母校、再会

50. その他 2010年8月16日 月曜日 16:40:00

11から、14の夜まで帰省してました。
12,13は両親と小旅行。
したのはいいんだけど、
軽〜く山歩きしただでその日の夕方からグロッキーに…。
日頃の疲れと移動の疲れと、山歩きの疲れと全部襲ってきた感じ。
13日もどこにも動けず帰宅。
逆に心配かけて申し訳なかった…。
うーん、いつまでたっても子供のままだわ…。
14にはなんとか持ち直して、
午後から母校へ向かう。
団地の下にある駅から歩いて団地の上にある学校まで登った、当時自転車で登ってた裏道をそのままに。
赤い屋根という当時から謎の喫茶店はそのままに、
その向かいの何年か前に出来た、
そして何年か前に友と再会した見晴らしのいいカフェを横目に(開いてなかった)、
急勾配の続く道をひたすら登る。
家から10キロチャリできた後、
最後の仕打ちのこの坂。
当時毎日3年間、よくもまあ登ってたもんだわ、
というほんとすごい坂。
帰りはダラダラ話しながら歩いたり、
ときにはバス通りでダウンヒルしたり(ママチャリでw)。
ようやく見えてきた母校。坂を登り切ると視界が開けて現れる母校の風景、
何も変わってない。
広いグラウンド、唐突な松の木。
まわりをうろつくだけのつもりが、
なぜがふらふらと門の中に入ってしまった。
中もほんとに当時のまま。
雪の日にはコケる奴続出の門の坂、
冬の服装チェックをやってるその坂の下の玄関前、
違反コートをカルトンバッグで隠して通ってたな、とか
毎日愛車をとめてあいさつから始まる駐輪場、
下駄箱の場所も思い出した。
教室はあそこだったな、
朝いつも教室にあがりきる前の階段であいさつをしてくれたあいつとか、
美術室はあそこだったな、
ママグルトwここで買ってたな。とか。
文化祭で、いろんな色の空き缶を集めて、その空き缶の色でモナリザ描いたな、とか。
体育館は、卒業式の入場の印象が思わず出てきて、はっと我に帰ったり。
かなり、思い出がフラッシュバックして切なくて泣きそうだったわ。
次は、独りじゃなくてみんなで教室とかまで見てまわりたいわ。
俺が教室にこっそり描いた落書き、まさか残ってないよな。
うーん、また行ってみたい。
その後、市内でZっしーとMきんと待ち合わせ。
もういつものメンバーw。安心する。
にしても二人とも変わってなさすぎでおもろい。
そんな俺を含めた三人が仕事の話で盛り上がったり。歳くったなぁ、と思う。
やれあいつはどうしてるとか同窓会しようとか。
楽しいひとときだった、ほんとに。
んー、俺のこと少し話したりしたけど、
いろいろ溜め込んでこんななる前にお前らなんでも話してこいよ〜。
次は、またメンバー増やしてあってみたいわ。
象山
C団地から望むA団地
母校への激坂
母校が見えてくるPG
下駄箱はここ
1日のはじまりはここでのあいさつから
これも思い出のcafe float。開いてなくて残念。

Comments

  • ザシオより:2010/08/17(火)1:15 PM

    俺もかなり楽しかった^^ありがと!YFIの写真ぶり懐かしいな。やっぱええわ~。最高です。また会える日を楽しみにしてるよ。

  • azmenより:2010/08/17(火)7:52 PM

    いやぁ、なんか誘っといてドタバタで帰ってすまんかった><
    また集まろ!
    YFI、懐かしいやろ?
    たまに行くといいもんやね~。
    そうだ、忘れんうちにMことにメールしてみよっと。

Write comment