AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

美術館

50. その他 2009年9月15日 火曜日 13:50:00

今日は会社に置きっぱなしにしてた自転車をとりにいったあと、
国立国際美術館にいって来た。
国立国際美術館
何やらルーブル美術館が来てるということだったので。
ただちょっと期待と違った(^_^;)
いろんな美術品の出土品とか彫刻がおおかった。
絵は全て人物画。
んー、テーマが子どもだったからなぁ。
どちらかというと風景画とかが好きなのです。
風景画以外だと、デッサンとか素描が好きなんだけど、
数は少なかったけどいいなぁ、というのが何点か見れた。
仕事柄さらさらっとかいてて、なおかつカタチがとれてて空間や光が見えてくる、
そんな絵をかきたいから、そういうのを見つけると見入ってしまう。
でもデザインとかインスタレーションとかじゃない、純粋な美術を観に美術館いったのって、いつ以来だろう。高校以来かもしれない。
ずっと何か観に行きたかったんだけど、
やっぱりたまにはいいもんだ。

Comments

  • kimより:2009/09/14(月)2:11 PM

    お?
    12日に私も行ってきたよ。
    ルーブルじゃなくて平沼孝啓と芦澤竜一の建築展だけどね。
    超土砂降りな日だったのに、すんごい人でびっくりした。
    ルーブルも見たかったけど、講演会の時間が迫ってて見れなかったのが残念。
    京都市美術館のルーブル展は結構いい作品がきてるみたいよ。(まだ行けてないのだけど)
    でもものごっつい人らしい…。
    行ってもぐったり疲れちゃいそだね~。

  • azより:2009/09/14(月)2:15 PM

    おー、行っとったんじゃ。
    ルーブルは見んかったんじゃね。
    俺も建築展の方もみたよー。
    コンセプチャルなものが多くて久々な感覚をうけたよ。
    講演会は聞けんかったけど。
    京都にもルーブルきとるんじゃ。
    それ連休に行ってみようかなぁ…。
    でも美術館が混雑しとるのってイヤよね…。
    もっとじっくり近づいて離れてして見れたらいいのにね。

Write comment