AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

闕乏

未分類 2018年10月25日 木曜日 12:15:27

「服を買いに行く服が無い」とはよく言ったもので。
給料を増やすため、転職活動をしているのに、面接をしに行くお金がない。受かったとして新天地に引っ越すお金がない。
何かをするための何か、がなく始めることができない。何かをしようとすること自体が自分とのお金との闘い。
とんだ皮肉だ。
やはり実家に帰って社会的に引きこもったのが間違いだった。
この数年間、転職活動をしてこなかったツケが、今まわってきている。
まあそもそも受かるかどうかなんてわからないが。