AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

ともだち

未分類 2017年9月4日 月曜日 6:38:25

いつも精神に限界が来ると、無理矢理にでも誰かに会いに行く。
ひとが、ともだちがいないとやっていけない。
情けなくもあるけれど、ともだちって大事なんだ、ってともだちが少なくなった今思う。

鬱になって腫れ物を触るようにともだちは去って行き、あるいは病状が治らない自分に飽き飽きしたのか、
また未遂をするほど危ないひとと認識されたのか、ともかくどんどんともだちが少なくなった。

そうな中残った少数精鋭のともだちに救われる。
会いに行きたい、会いにおいで、そんなやりとりがとても嬉しい。
そして会ったときの安心感。

ただ哀しいことに補充したともだち成分はすぐに消えてゆく。

だからこそ、残ったともだちには躊躇せず臆せず会いにいきたい。
それだけが支えだから。

(ハートをくれたユーザー:しゅーじくりーむ, たけとま, きつね, うみこ, ゆーき, Noboru, るる, わたまる)