AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

変わることの必要性と恐怖

未分類 2016年9月13日 火曜日 8:18:28

変わらなきゃいけない。
環境すべて。

だけど、転職、こいつは何度味わっても、
何度も味わったからか、
恐怖でしかない。

退職を告げること、
新しいところへ慣れること、
いや、それを考えるだけで恐怖。

何度か退職を告げる時、
決めた時から、言ってから、生きた心地がしなかった。

そして新しい環境へ慣れることの不得手さ。

環境を変えなきゃ、でもこわい。

その狭間で怯えることしかできない。

でも動かなきゃいけない。

やはり今までの選択が間違いだらけだったことが響いている

(ハートをくれたユーザー:チャイカプ, acha, MI, るみこ)