AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

詰んでいる

未分類 2016年5月11日 水曜日 12:25:30

現職の職場がやばい。
自分の部門に正社員がいなくなる。
まだ後任の人が入ってない、というか、ひと月前から募集をかけた、しかもハロワだけに、という状態。
パートタイマーの自分。
裁量もない、データをつくり出力することを主とされているから、その他のもろもろの判断のしようがない。
自分のカンは、逃げろ、と言っている。実際ここにそのままい続けられない、正社員になれたとしても、なりたくない。
組織としてひどいことがどんどん明るみに出てきているから。
転職。
先がない。
職種は、手に職があるというか専門職だから地域さえ選ばなければある、と思いきや、そうでもない。
本当に望む職種は、元々裾野が狭い世界。
もう少し広げればあることはある。
しかし、精神障害者、という大きな壁が立ちはだかる。
障害者枠でそんな職種は絶望的。
枠をはずすと、フルタイム、残業、休日出勤、などの勤務体制に体と頭がついていけない。
枠をはずして、自分のできる職種で、地域を問わず、時短勤務が可能なところ、
それも、ほほ絶望的。

今のままがまんし続けるか、
障害者枠で根気強く探すか、
障害者枠で職種を諦めるか、
普通枠で職種を優先するか、、、。

どれも厳しい。
何でも屋だったから、何かに特化していない実績。
発達障害でミス多発。

元々、幼稚園の頃からの夢の職種を辞めざるを得なかったことから、うつになったから、職種を諦めるとやはりそれはまたうつをひどくさせる、というか、他に取り柄がない。
そのくせ、その職種でも長時間勤務に耐えられない体調。。。
昔にはもう戻れない。

ほんとうに、行く先がない。
先が見えない不安、先が見えてる絶望。

(ハートをくれたユーザー:みつば, 銀座愁流, 柚月, ほっぺ, snowflake, みい)