AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

休止

未分類 2017年10月21日 土曜日 18:09:24

また、休職。
現職になって、2度目。
今度は2週間。

ミス多発で怒られ、
それに託けて理不尽ことでも怒られるようになり、
毎日会社に行くことが恐怖になっていた。
月が経つごとに休む日が増えてきた。
毎日怯えて、パソコンのオペレーションもままならないほど震えが止まらず、
画面が見にくくなるほど涙をこらえ、
それは朝起きた瞬間から寝る前まで絶えることがない。

もう無理だと、予約日ではない今日、病院に駆け込んだら休みましょうか、ということになった。
前回の1ヶ月から、今回は2週間へ。
1ヶ月休むと復帰が苦しくなるから、と。

それでも今、仕事から解放されるという事実だけでだいぶスッキリしている。

この2週間で、進退を考えないといけない。
もうそれくらい、上長とのやりとりが苦痛。
でも辞めると先がない。
また、「鬱になったら環境を変えろ」と、
「鬱の時には大きな決断をするな」の、
せめぎ合い

(ハートをくれたユーザー:あさか, るる, 十日自負☺, うみこ)

Open / Close

落魄

未分類

秋はいつも調子が悪い。

春は希望を見せつけられ強要されることがつらく、
夏は開放的な気分を強要されることがつらい。
冬はまだ好きな季節かもしれない。
ただ、秋はどうしようもなく堕ちる。

天候が悪くなり、気温も下がり始め、陽も低くなる。
それは冬でも同じことなのになぜだろう、
所謂哀愁漂う的なことなんだろうか。

とにかく秋が苦手だ。
本来なら、夏より服のバリエーションが増えることなんかは楽しいことのはずなのに、
調子が悪いと服ひとつにも気を使えない。

これを書いてる今もやはり気分は落ちてる。
秋が一番嫌いな季節だ。

いや、秋に限らずずっと落ちたままで、
それがずっと続いてはまた秋に堕ちる。
上がることはなく、毎年秋になって堕ちていく一方。
どこまで堕ちればいいのだろう。

(ハートをくれたユーザー:うみこ)

Open / Close

妄想

未分類

ここのところ、不安や恐怖が妄想レベルになっている。
被害妄想、貧困妄想、醜形妄想、関係妄想、罪業妄想…あげればきりがない。
どれも妄想じゃなく現実だったりするけれど、
妄想の度合いが酷い。

そして、妄想がほぼ現実になる。
昔からいいことがあっても、そのことに喜んだり肯定的に捉えると、必ず逆の悪いことが起こるジンクスがある。

今は被害妄想、関係妄想、罪業妄想が特に酷い。
この負の妄想、止めたい

(ハートをくれたユーザー:うみこ)