AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

虚無

未分類 2017年10月8日 日曜日 9:05:58

平日、仕事がある日は仕事が辛くて行きたくなくて、涙が出てくる。
後何年こんなに苦しまなければいけないのだろう。と。
今日は平日でもないのに朝から虚しさで涙が出てきている。
孤独感や劣等感、絶望感とともに虚しさが溢れている。
でもこれも、後何年苦しまなければいけないのだろうと、いうことから来ている。
すがれる、助けを呼べるひとがいれば救われるかもしれないけれど、
彼女もいないしましてや結婚なんてもはや無理。
弱音をはける友達は遠く離れている。
でもそれだって誰かに依存したいだけかもしれない。
でも、「誰か」がいてほしい。
その誰かは誰なのかわからないけれど。

(ハートをくれたユーザー:あさか, らりる玲ちゃん, うみこ, アヴェマリ)

Open / Close

懐夢

未分類

ここ最近、懐かしい友達が出てくる夢をよく見る。
高校の仲良かった奴、
高校の時初めて告白した人、
大学の時の仲間、
大学の時仲良くて憧れてた先輩。
不思議なのはそんなに仲良くなかった、と言ったら語弊があるけど、なんというかそんなに絡んでなかった友達や先輩も夢に出てくる。
相変わらず高校の友達と大学の友達がごちゃまぜになって出てきたりする。
でも小中の友達は出てこない。
やっぱり暗黒の時代だったからかな。
高校の無邪気な時、大学で「仲間」となった人たち、良かった時代に戻りたいという意識が強いからなのか。
無邪気で先のことなんか考えてなくて、
ただただその時が楽しかった時期。
ADHDは出てたのだろうけど、病気なんかしてなかった時期。
あの時のようにわけもなくいつも一緒に楽しめる友達が、欲しい。

(ハートをくれたユーザー:うみこ)