AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

どこからどこまで

未分類 2017年10月2日 月曜日 21:28:32

どこからが甘えで
どこまでが障害者枠の権利
なのか、わからない

こういうことを考えること自体、甘えだとは思うけれど

(ハートをくれたユーザー:るる, うみこ)

Open / Close

世界

未分類

映画マトリックスを見たとき、トゥルーマン・ショーを見たとき、あ、これ思ってたの俺だけじゃなかったんだ、って思った。
ここは架空の世界だったり、自分のことを世界のひとが見てるだけなんじゃないかと。
離人の発作が出たとき、さらに強くそう感じた。
目の前のものや人や風景が架空のCGの世界に感じられて、後ろを振り向くとそこはレンダリングされてない無じゃないかって。
だからマトリックスの世界観はとても納得した。
サトラレも納得した。
納得というか、あるあるというか。
妄想とは違うけれど、なにがほんとでなにが架空なのかよくわからなくなる。

(ハートをくれたユーザー:へなちょこ, 神有 珱, 銀座愁流, kt, サトパラリ, うみこ)

Open / Close

共感

未分類

時々ひとに、共感力高い、と言われる。
だけど自分ではそう思わないし
むしろ自分はひとの気持ちがわからないと思ってる。
ひとの気持ちをわかろうとはするけど、汲み取れない。
もちろん他人だから結局はわからないのだけど、そういうことではなく。
でもひとの気持ちをわかろうとして、共感して、言葉をかける。
それってただの自己満足だと思ってる。
どこから本当に相手を思ってるのか、どこからがただの自己満足なのか、わからない。
その辺が発達障害とかアスペルガーたる所以。
昔、友達に、優しいし共感してくれるけど励まして欲しい時もある、と言われてから共感すること、優しい言葉をかけることが必ずしも良いことだとは限らない、むしろコンプレックスになっている。
でも自分にはほかのやり方はわからない。
ひとの気持ちもわからないのに。

(ハートをくれたユーザー:YOSHIE_K, うみこ)