AtoZ 時々 鬱な日記

日々

40. 体調管理/独り言 2016年6月1日 水曜日 8:53:06

あさ、
早朝に目がさめる。
時間まで寝たいが、二度寝すると起き上がれなくなるので
とりあえず起きて家を出る。
仕事まで時間つぶし。仕事ができるほど頭も体も起きてない。
時間が経つにつれ、
一日が始まる恐怖。
「ふつう」を求められる世界がはじまってしまう恐怖。
仕事、
今日こなさなきゃいけない量を見てパニックになる。
優先順位つけてメモしても、焦りが止まらない。
すべての仕事を片付けるまで焦りが終わらない。
1つの仕事をしてても、次の仕事、残してる大きな仕事が気になって焦る。
すべての仕事が終わって帰っても焦りが終わらない。
昼休みも焦ったまま落ち着けない。
帰る、
家が苦痛。
明らかに邪魔者扱い、特に父親。
ニュースを見て、こんなのは死刑にすればいい、と毎日のように言っている。
非常に気分を害する。
早々に布団に入り込む、そこだけが少し落ち着けるとき。
ねる、
眠りが浅い。
ずっと変な夢を見る。
やすみのひ、
家が嫌で朝外に出る。どこかで時間つぶしするがすぐにしんどくなって帰り、布団に。
寝たきり。
どこにいても何しても苦痛。
存在すること自体、苦痛で困難。

Write comment