AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

つたえる

未分類 2016年4月7日 木曜日 8:13:10

会社のこととか、
主張したいことがあるとき、
うまく伝えられない。

一方的に不満をぶちまけてるみたいになってそうで。

主張したい聞いてほしいことがあるのは事実で、
でもただ一方的に言いっぱなしにしたいわけじゃなくて
そこから有効な議論になったり
その結果お互い譲歩できたり
わかりあえてお互い納得したり

伝えたいことがあるときは
相手のこともわかりたいとき。
じぶんではそう思ってはいる。

それがじぶんはどうやら下手くそみたい。
ただ一方的にじぶんのことだけしか考えてないようになってしまう。
どれだけ相手の言い分の中で納得するところは、
うん、そうですね、それはじぶんが間違ってました、とか、
じぶんが全部正しいなんて思ってないから、
議論の中で、
理解、同意するところはそれをちゃんと示しても。。。

そもそも誰が絶対正しいとか、よっぽどのことじゃない限りないと思ってるから。

主張はしたいけど、相手の主張もわかりたい。

昔、
ケンカしてるのになんで謝るのか意味がわからん、
謝ったくせに違うことで怒る意味がわからん、
と言われてたことがある。。。。わかれた妻だけど。
喧嘩は勝ち負けを決めるもの、みたいな言い方しかされなくていつも嫌だった。
どっちもどっちなんだから、
主張するところはして、
謝るところは謝る、
それでいいと思うのに。
なんで、勝ち負けになるんだろう。

それにしても

話し方、ことばの選択、文章、タイミング、理解の示し方、
ぜんぶなにかじぶんはズレてるんだろうなきっと。

もともと主張することは大の苦手。
というか物心ついた頃から主張することを許されてなかったから。
それが大人になった今になって響いてる。
きっと、ちゃんとした主張のやり方がわからなくて、バランスとれなくて
じぶんの主張ばかりになってるのではないか。。

それとも相手のとりかたなのか。
でもじぶんが何を思って言っても、受け取るのは相手で、なげたことばはもう相手のもの。
解釈はひとそれぞれで。
だからそれを変えることはできない。
だからちゃんとうまく伝えられるようにならないといけないのに。

どう頑張ってことばを考えても
伝わらない届かない一方的になる

やっていかなきゃ治りもしないけど、
こうも何十年もダメが続くと
もうじぶんが間違ってて主張はしちゃいけないんだ、という小さな頃に戻ってしまう。

じぶんの思考に自信がない
感情すらも。

(ハートをくれたユーザー:tnatsu, のい, 柚月, Yasushi)