AtoZ 時々 鬱な日記

憎きエクセル

03. グラフィックデザイン 2014年11月26日 水曜日 18:03:14

エクセルでレイアウトしたものをイラレに変換させるの、やめてほしい。
まず、エクセルでレイアウトしちゃってるけど、それで「デザイン」した気になってるのが間違い。サイズの概念もないソフトで、しかも配置してある要素は縦横比めっちゃくちゃ。
フォントはwindowsにしかないようなPop体だらけ。。。
しかも、エクセルに張り込んでる写真などはそのまま使うなという。
解像度が低くてクオリティが下がるから、とな…。
クオリティ…笑わせる。
しかもじゃぁ別に送られた元画像とやらを見てみると、ただのデジカメで撮ったまんまの画像。
おい!エクセルに貼ってあるやつは切り抜いたりいろいろ加工しとるやんけ!
こっちが一から加工しなおさんといけんのかい!
テキトウな切り抜きを寸分違わず再現しろってか?
そもそも、互換性という概念すらないのか、フォントも自由に使いまくってるし、
こちらでは再現されないオブジェクト多数。
こんなんなら最初からこっちでデザインしたほうがマシ。
でもそんな予算はでないという。
そして、エクセルでつくっちゃってるからか、もう自分たちがデザインしてて、あとは印刷形式に直すだけと思ってるのか、めちゃくちゃ安い仕事。
やってらんない。
人ひとり切り抜くのだって手間なのに、一枚のパネルにそれが10人以上。
そしてそんなパネルが15枚も。どんだけ切り抜きせにゃぁいけんのだ。
印刷形式に直すだけって、使えないエクセルのデータからなんて簡単に変換できるわけないじゃん。
もうとにかく、エクセルを表計算以外で使うのやめてほしい。
世の中にはフリーのグラフィックソフトがいくらでもあるんだから。

Write comment