AtoZ 時々 鬱な日記

Open / Close

うつな日記 のうのうと。

40. 体調管理/独り言 2011年1月22日 土曜日 22:28:58

うつになったのをいいことに、
いろんな人に甘えてのうのうと生きている。
前向きになりたい自分、
全てがどうでもいい自分、
頑張ってた自分、
何も残ってない自分、
なんとなく生きてる今、
笑ってた過去、
親にまで演じてた自分、
あんなこんな判断した自分が解らない、
自分の一言一句、一挙手一投足に自分がない。
何がホントの自分か解らない。
一番辛いのは俺じゃない。
それは子どもとわかれた妻、
親、会社の人達、友達…。
一番辛いのは俺じゃない、
それは解ってる、いや、解ってない、知ってるだけだ。
のうのうと生きている自分がイヤになる、
でも何をどうしたらいいか、わからない、まだ逃げている…
自分のことばっか考えてる俺は何様だろうか

Open / Close

[CMSD/jquery/js] CMSDにて、アイテムがない時にはその親要素を表示させないようにする

04. Webデザイン 2011年1月14日 金曜日 17:45:45

<article>
<h3>その他</h3>
<ul>
<cmsd:entrylist name="publications" design="default" rows="100">
<cmsd:group key="cat" value="4" />
</cmsd:entrylist>
</ul>
</article>

とある場合、エントリーが何も無くてもarticle、h3、ulまで表示されてしまう。
ので、
<article id="others">
<h3>その他</h3>
<ul>
<cmsd:entrylist name="publications" design="default" rows="100">
<cmsd:group key="cat" value="4" />
</cmsd:entrylist>
</ul>
</article>

と、article(親要素)に例えばidをあたえ、
cssで、
div#main section article#others{
display:none;
}

と非表示にしてやる。
そしてjqueryの以下のjsを読み込ませ、エントリがある場合(この場合はliがある場合)には、親のarticleにdisplayというクラスを与え、
$(document).ready(function(){
$("article#others:has(li)").addClass("display");
});

cssにて
div#main section article#others.display{
display:block;
}

displayクラスを表示させる。

Open / Close

再会

50. その他 2011年1月11日 火曜日 20:15:31

何年かぶりの恩人との再会。
Nさん、こっちに来たついでといいながら、時間つくって会おうと声をかけてもらった。
今日今さっき気づいたけど、Nさんて癒し系なんじゃなかろうか。
それくらい、いろんな意味で大きな存在だし、落ち着くし、人をみてるなぁと思った。
久々に会うし、恩人だし、自分の中では大きな存在だったから、会うまでテンパってたけど、
会うと落ち着いた。
例によってアタマがうまいことまわらなくて、会話もぎこちなかったかもしれないけど、
でも久々に会えて元気な顔を見れてよかった。
ほんの少しだけど奥さんともほんとに久々に話せたし。
いまだにこうやって声かけてもらえて幸せ者です。
ほんといろんな人に心配してもらって幸せ者です(T ^ T)

Open / Close

謹賀新年

50. その他 2011年1月1日 土曜日 22:01:36

あけましておめでとうございます。
昨年もたくさんのご心配をかけ、お気をつかわせてしまいました。
でも年末はみんなに元気をもらいました。
まだ低空飛行が続くかもしれませんが、
仕事も軌道にのるかもなぁというところで、
まぁなんとかボチボチやりますです。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m